編集サポート
新聞編集の基礎知識

原稿作りから校正までノウハウ、セオリーをまとめました。ご活用ください。

表組をつくるときは…

表組をつくるときは…

表組は、各欄の文字数、欄数、行数に応じて文字の大きさや行間を自動的に算出して指定の寸法にあわせて組みます。

表組の文字が記事本文の文字より大きすぎても小さすぎても紙面全体がチグハグな感じになります。また、行間が広がりすぎても読みにくくなります。紙面レイアウトをする前に、左右の文字数・行数を計算し、このページの見本をめやすにして形や寸法を決めましょう。

校正段階で寸法や形の変更をすると最初から組み直しになります。表の形や表内の文字の書体、入れたいケイの位置、表のタイトルの書体と大きさを、最初に確定して指定することが大切です。

INDEX

お問い合わせ 校正室情報 近隣の食事処