製品案内
電子文書

紙文書の電子文書化を低コストでお手伝い。

紙文書の電子文書化を低コストでお手伝い

大量の紙文書をPDFによる電子文書にいたします。保管スペースの節約に、資料の有効活用に、あかつき印刷の新サービスをお役立てください。

悩み 悩み 悩み

このようなお悩みを
AP電子文書化システムで解決致します!

PDFの電子文書なら、保管スペースの問題も一挙に解決するだけでなく、必要なとき素早く手軽に参照でき、時間の節約にも役立ちます。AP電子文書化システムは、紙文書をPDF化するだけでなく、OCR処理を同時におこなうことにより、本文中の文字列の検索も可能にしています。また目次による検索もおこなえます。

PDFによる紙文書電子化の流れ

流れ

PDFとは

PDFとは「Portable Document Format」の略で「持ち運びできる文書形式」という意味です。ワープロ文書と違い、どのパソコンでも表示でき、単なるテキストと違いレイアウトも再現できます。無償配布のソフト「」さえあれば、どのパソコンでも閲覧・印刷ができます。また、別のページにジャンプするなど、色々な仕組みも設定できます。

※PDFはアドビシステムズ株式会社が開発した世界中の企業や政府機関が標準的に採用している電子文書フォーマットです。

AP電子文書化システムのメリットは?

  1. 世界で5億本以上使われている無償のソフト(アドビリーダー)で閲覧・検索できます。
  2. 本文の内容からキーワードで全文検索できます。(OCRテキスト埋め込み)
  3. 紙文書を電子化(PDF)して、目的文書の迅速な閲覧、再利用、共有、保管スペース削減、メールでの伝達、送付コストの削減を実現。
  4. しおり(本の目次)から簡単に見たいページを探せます。

旧文書から設計図まで基本的にはどんな文書も電子化でき、紙と同じレイアウト情報が得られます。(A3サイズまで。それより大きな場合はご相談ください)CD−Rに焼いて手軽に持ち運べ、どのパソコンでも閲覧できます。PDFファイルは軽いデータです。大量の情報をコンパクトに保管できますので、場所をとりません。しおり(目次や文字列)の検索により、必要な資料を素早く参照できます。既存のシステムと違い、改めて文字入力する必要がないため、短期日で廉価に電子文書化できます。

イメージ画像

スキャニングしたPDFにOCR透明テキストが貼り付けてある(テキスト付変換の場合)ので、全文検索できます!!

イメージ画像

目次と同じ構成だから、簡単に探せてページ移動もクリックするだけ!!

イメージ画像

分野・カテゴリーから絞りこみ検索がAdobe Readerのみでできます!!

製品案内

お問い合わせ 校正室情報 近隣の食事処 お客様のご紹介